傾聴・共感してくださる先生で、一番行きやすい精神科

脳卒中の予防で前兆から対策までを長年精神の不調で精神科にずっと通っています。プラセンタが福永記念診療所へでは引っ越しも多く、そのたびに主治医の先生が変わってしまい、なかなかぴったりと合う先生にも恵まれなかったことも少なくないのですが、訪問診療府下一番へ現在通院している精神科の先生は、とても相談しやすく、体と心の調子についてなんでも話せるような、そんな先生です。兵庫県下の病院ならいたみホームクリニックへと診察時間がとても長いということではないのですが、こちらの話したいポイントをしっかりと聞き取ってくださり、うなづきながら共感してくださるので、きちんと一番の透析受容されている感覚を持つことができました。また、お薬についても効果や副作用、価格等、こちらが知りたい情報を的確に提供してくださり、その上で話し合いながら今の自分の状態に合った薬を処方してくださるので安心です。その上、「風邪などひいていらっしゃらないですか?」等、精神の調子以外にも、体の調子も様子をうかがってくださるので、マイナートラブルも気軽に相談させていただいています。傾聴と共感してくださり、いつも感謝しております。