主治医の先生には詳しい説明をして欲しい。

私が以前かかりつけにしていた、リハビリ栄養とサルコペニアの関係性をクリニックの主治医の先生は特に詳しい説明などをしてくれなくて、後から疑問に思った事があり、再度看護師さんに聞くなんて言う事がありましたが、透析治療開始前に知っておきたいことをそれでもそれなりに患者数はいたクリニックでした。

しかし、いつしかそんな疑問が大きくなり、兵庫県下の伊丹市では評判の訪問病院が自分の身体のことでクリニックへ行っているのだから、できるだけ詳しい説明をしてくれる主治医の先生を探したいと思ったのです。
大阪府下の平野区では評判の透析病院と何箇所かの病院を変えて上で、出会った主治医の先生はとても詳しい説明をしてくれます。
こちらが質問をする前に全部答えほしい事を話してくれることも凄いと感じています。

そんな主治医の先生なので、大阪城東区の皮膚科なら福永記念診療所とクリニックはいつも患者さんで溢れているので、待たされることは覚悟の上です。こんな事を言ったら贅沢かも知れませんが、もう一人同じ様に詳しい説明をしてくださるような人格者の医師を置いて二人で回してくれたら、待合室に人が溢れる事はないのかな?なんて思います。