女医さんで安心感があり何でも話すことができる皮膚科クリニック

結婚して夫と同居を開始すると、血液クレンジングなら大阪の福永記念診療所が顔などに痒みを感じることが多くなりました。最初のうちはたまたまなのかなと思って病院へは通っていなかったのですが、そのうち睡眠中に顔を掻いてしまい翌朝顔に傷か残っていることがあり、大阪の府下での人工透析をするなら家の近くの皮膚科のクリニックを受診してみました。初めて訪れたクリニックだったのですが女医さんだったので非常に安心感があり何でも素直に相談することができました。

兵庫の県下で一番訪問している診察してもらうと、私の体の痒みの原因はアトピーであることがわかりました。今まで一度もアトピーと診断されたことはありませんでしたのでとても驚いたのですが、ハウスダストや花粉などが原因ではないとの結果。今後も辛抱強くアトピーと付き合っていく必要があるとのことでした。慢性腎不全にかかる医療費は診察の際には生活環境やストレス、そして女性特有の体調の件などを詳細に聞かれたのですが、相手が女医さんということもあり包み隠さず全てを正直に応えることができました。脳卒中のリハビリ栄養とサルコペニアの関係性をもしこれが男性の先生であったらそこまで細かく話をすることはできなかったのではないかと感じています。

自分が今までの人生を振り返ると、女医さんは今回が初めてでした。出産の時も男性の先生でしたし、歯科医院も内科も外科も全て男性でした。今現在通っている皮膚科のクリニックの女医さんと接して「やはり女性の患者には女医さんが良いな」と改めて感じた次第です。