消化器専門医を見つけられて良かった

私は過敏性大腸炎です。
脱毛なら大阪蒲生四丁目の内科でいつ腹痛を起こしてお腹を壊すかわからず、不安感から外出も出来なくなってしまいました。
心療内科に通いもしましたが、なかなか外出するのは困難な状態は治りませんでした。大阪府下の病院は生野愛和で大体、私の場合はパニック障害のような状態が、大腸への不安から引き起こされたような物なので、自分としては胃腸の専門の先生に見て頂きたかったのです。

でも、総合病院ならともかく、普通の医院ではな内科全般、ということになります。

ある日、家から自転車で10分位の所に○○クリニックという医院が新たに開院したのを見つけました。兵庫の伊丹市で人気の訪問病院に診療の科を見てみると、内科全般、消化器科、呼吸科、糖尿病科と書かれています。おまけにいの内視鏡検査や禁煙外来、睡眠時無呼吸症候群等にも対応していると言います。

家に帰ってHPを見ると、院長先生は他の総合病院の内科医長も務めた方だということなので、2~3日後に早速訪れてみました。
慢性腎不全にかかる医療費は最初に診て頂いたのは糖尿病が専門の先生でしたが、パニック障害にも詳しく、それ用の薬を処方してくれました。薬は良く効いて、それまでより随分外出が楽になりました。

脳卒中の発症年齢をデータで見てみるとその後は院長先生に診て頂き、時々鼻から胃カメラを入れたり、エコーや血液検査等をして、胃腸や全身の具合も診てもらっています。ちょっと田舎の市に住んでいますが、色々な病院を訪れ、自分に合うと思える先生を探すことは大事なことだと思いました。